「中学生向け啓発図書」寄贈事業報告
(平成28年3月15日~平成29年3月31日実施)

一般社団法人金融財政事情研究会

 

1.事業内容
 当会は、文部科学省・金融庁・公益社団法人日本PTA全国協議会の後援事業として、中学生向け啓発図書『未来を一緒につくる!ファイナンシャル・プランニング技能士』を制作し、平成28年3月、全国の公立中学校・私立中学校・公立図書館に寄贈いたしました(合計13,746施設)。
 また、事業期間中、浜松信用金庫、清水銀行、愛知銀行、北上信用金庫からの要請により約1750冊を寄贈。多くの中学校で、金融教育のテキストとして使用されました。
 さらには、被災地支援の一環として、平成29年2月、熊本地震の被災地である熊本県益城町の益城中学校・木山中学校に、合計312冊寄贈いたしました。

2.事業の意義
 啓発図書『未来を一緒につくる!ファイナンシャル・プランニング技能士』は、主人公である中学生が、ファイナンシャル・プランニング技能士の助言によって、家計の非常事態という困難に打ち克ち、夢に向かって進んでいく様子を漫画で描いたものです。
  同書は、中学生に対して、①ファイナンシャル・プランナーの仕事の意義ならびにFP技能士制度、②金融知識の必要性啓発と金融リテラシーの向上、③官民協働海外留学支援制度「トビタテ!JAPAN日本代表プログラム高校生コース」を訴求する内容になっています。
 なお、同書は、全国中学校進路指導・キャリア教育連絡協議会の推薦図書にも指定されています。
 現在、同書は全国の中学校・公立図書館にて広く閲覧され、多くの方々からご好評をいただいております。

3.著者紹介
◎柳澤美由紀(やなぎさわ・みゆき)/著
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士。サーティファイド ファイナンシャル プランナー(CFPⓇ)関西大学社会学部卒。
◎うだ ひろえ/漫画
愛知県出身。法政大学文学部日本文学科文芸コース卒。大学在学中から広告代理店の制作として働き、退社後フリーに。イラスト、キャラクター、マンガ制作を主に活動。

 

啓発図書の電子書籍版はこちらからご自由にご覧ください。

 

以上