金融機関の法人担当者が毎月一度は訪問するであろう主な取引先の業種(中小企業)に関する特性や動向、取引推進上のポイントを的確に把握する能力を検証します。

試験の概要

受験日 2018年6月4日から通年実施。受験者ご自身が予約した日時・テストセンター(https://cbt-s.com/examinee/testcenter/ ※CBT-Solutionsウェブサイトに遷移します)で受験していただきます。
受験予約開始日 2018年4月2日
試験の対象者 若手行職員(営業店で初めて法人営業担当となった行職員、またはこれから法人営業担当者となる行職員)
※受験資格は特にありません
試験の範囲 1.製造業 2.農林水産業 3.建設業 4.卸売・小売業 5.不動産・物品賃貸業 6.宿泊・飲食・生活関連サービス・娯楽業 7.医療・介護事業 8.学術研究・専門技術サービス・その他
試験時間 100分 ※試験開始前に操作方法等の案内があります。
出題形式 四答択一式50問
合格基準 100点満点で60点以上
受験手数料(8%税込) 4,320円
法令基準日 2018年4月1日現在で施行されている法令等に基づいて出題されます。
合格発表 試験終了後、その場で合否に係るスコアレポートが手交されます。合格者は、試験日の翌日以降、「業種別エキスパート(ベーシックコース)」の認定証をマイページからPDF形式で出力できます。
持込み品 携帯電話、筆記用具、計算機、参考書および六法等を含め、自席(パソコンブース)への私物の持込みは認められていません。テストセンターに設置されている鍵付きのロッカー等に保管していただきます。メモ用紙・筆記用具はテストセンターで貸し出されます。計算問題については、試験画面上に表示される電卓を利用することができます。

ご案内PDFファイル[381KB]

申込方法、お支払いについて

申込方法などの詳細はCBT-Solutionsのウェブサイトをご覧ください(CBT-Solutionsウェブサイトに遷移します)。

受験申請

CBT試験 受験者ログインCBT受験申請ページよりログインの上、お申し込みください(CBT-Solutionsウェブサイトに遷移します)。