<主催> 一般社団法人金融財政事情研究会 
<後援> 株式会社QUICK

セミナ-の趣旨

  2014年1月からスタートした少額投資非課税制度(NISA)は、2014年12月末までに口座数は825万に達し、年間の投資金額も約3兆円となりました。また、2015年12月末までには口座数は972万に達するとの予想も出ていますが、より一層の口座数拡大が望まれています。
 本セミナーでは、金融庁担当官から、NISA制度のより一層の普及に向けた考え方をご講演いただきます。また、職域NISA営業に取り組み一定の成果を挙げている金融機関に具体的なケーススタディをご紹介いただきます。
 金融機関、証券会社、投信委託会社、システム会社、事業会社のNISAご担当者の積極的なご参加をお願いします。


プログラム  

平成27年9月18日(金)

14:30~14:50

NISA全国調査(2015年6月末数値) 概要報告

金融財政事情研究会 金融証券調査室 佐山 雅致

15:00~ 15:30

「NISA制度の普及とジュニアNISAの開始に向けて」

金融庁 総務企画局政策課 課長補佐 大隅 怜氏

15:30~15:45

コーヒー・ブレイク

15:45~ 16:15 16:20~ 16:50

事例報告「職場積立NISAへのこれまでの取り組みについて」

みずほ銀行 職域営業部 部長 高村 義一氏
広島銀行 個人営業部個人企画室 室長 岩手 弘己氏

16:50~17:00

質疑応答

17:00~18:30

情報交換会

参加要領

■日 時 平成27年9月18日(金)  14:30~17:00
■会 場 QUICK Square (東京・日本橋三井タワ-14F)
※地図は こちらをご覧ください。
東京メトロ銀座線 三越前駅中央改札口出てすぐ。日本橋三井タワービルB1エスカレータから、正面玄関エスカレータを経て2Fまでお上がりください。2Fからエレベータをご利用ください。(エレベータホールは、「Bバンク2・13-20F」(中央向かって右手側)です。)
■聴講料 5,400円 (1名様、消費税含む)
■対象者 金融機関NISA担当部門ご担当者
証券会社NISA担当部門ご担当者
投信委託会社NISA担当部門ご担当者
投信関連システム開発会社NISA部門ご担当者
NISA導入検討中の事業会社ご担当者
■定 員 100名 (1社につき2名様までとさせていただきます。)
■申込方法
  1. 別添の申込書にご記入のうえ、FAX、郵便、またはeメールにて下記申込先宛お送り願います。
  2. 申込書到着後、請求書と聴講証をお送りいたします。開催3日前までに届かない場合にはご連絡願います。
    なお、期日切迫してからのお申込みの場合には、聴講証は会場にてお渡しいたします。
    聴講料のお振込みは請求書到着後、開催日までにお願いいたします。
  3. 開催日の3営業日前までにご連絡なく欠席された場合、聴講料の請求をさせていただきます。
    聴講料の払戻しはいたしませんので予めご了承願います。
  4. 領収証ご入用の場合は、振込み受領書(コピー可)をお送り願います。

 <お願い>

  • テキスト・資料等は当日会場でお渡しします。
  • ビデオカメラ・ICレコーダーなどの記録機器の使用はご遠慮ください。
  • 参加される方のご都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をお願いいたします。

申込先・企画内容についてのお問合せ先

■一般社団法人金融財政事情研究会 金融証券調査室(担当・佐山)■
〒160-8519 東京都新宿区南元町19
TEL 03-3355-1619(直通)
FAX 03-3359-7947
E-mail:chousa@kinzai.or.jp