一般社団法人 金融財政事情研究会は定例会の開催のほかに、以下の5つの専門研究会を主催しています。

消費者信用研究会

金融機関ならびにクレジット産業各社を会員として、定期的に年10回講演会を開催しています。

債権管理フォーラム

金融機関、リース・クレジット会社、商社、サービサー、保証協会等に従事している各企業の債権管理および回収実務担当者を対象とし、年10回の定例研究会の開催を中心に活動しております。

金融人事問題研究会

金融人事問題研究会会員機関の人事企画担当者を対象に、定例研究会のほか、特別セミナーを開催しています。

融資問題研究会

全国の大手行、地銀、協同組織金融機関などの金融機関を会員とし、定例会を開催するほか、情報や資料の提供、ご相談等に対応しています。

金融コンプライアンス研究会

金融機関における「コンプライアンス態勢の整備と運用」を軸に、実務に則したテーマを取り上げます。

登記制度・土地所有権の在り方等に関する研究会

登記制度や土地所有権の在り方等に関する中長期的課題について、民事基本法制の視点から、その論点や考え方等を整理することを目的として、一般社団法人金融財政事情研究会設置・運営による「登記制度・土地所有権の在り方等に関する研究会」(座長=山野目章夫早稲田大学大学院教授)が発足し、10月2日に第1回会議が開催されました。