消費者信用研究会は、月刊「消費者信用」の創刊と同時に、1983年4月に発足した会員制の勉強会です。活字媒体ではタイムリーに報道できない、あるいは公表できない最新の話題をとりあげ、月刊誌の情報提供機能を補完する目的で発足されました。以来、消費者信用産業を巡る行政の動き、市場動向、個社の事業戦略等、最新のトピックスをテーマに、定期的に年10回講演会を開催しています。メガバンク、銀行系カード会社、信販会社、消費者金融会社など約20社のご参加をいただいております。1社から何名でもご参加いただけるシステムになっており、経営企画、業務企画、営業企画などさまざまな分野の方にご参加いただけるのが特長です。

主な活動・サービス内容

1, 定例研究会 講師を招き年10回程度開催いたします。また、年1回(新春)情報交換を目的とした立食パーティー「消費者信用研究会交流会」を開催いたします。
2, 複数参加制 案内状は、開催日の約3週間前に会員登録者宛に郵送いたします。同一企業であれば、一会員当たり何名でも参加することができます(ただし、会場の都合により制限する場合もございます)。
3, 「月刊消費者信用」の贈呈 毎月、会員登録者宛に郵送いたします。

会費

年間 324,000円(本体 300,000円、消費税 24,000円)
半期 162,000円(本体 150,000円、消費税 12,000円)

資料請求・お問い合わせ

一般社団法人金融財政事情研究会
消費者信用研究会事務局
〒160-8520 東京都新宿区南元町19
TEL 03-3355-1870
FAX 03-3357-7416