融資問題研究会は1980年に設立され、全国の大手行、地銀、協同組織金融機関など約300の金融機関を会員としています。融資・審査分野のテーマで定例研究会を開催するほか、調査研究、会員機関への情報や資料の提供、電話・ファックス・電子メール等によるご相談等に対応しています。

 定例研究会では、その時々で押さえておくべき重要テーマや、制度改正等の最新動向を取り上げており、実務でご活用いただいております。また、行政当局や弁護士、公認会計士等の専門家によるタイムリーな解説、レクチャーは、融資・審査部門の企画立案、戦略策定にとって不可欠であるとの評価をいただいております。

主な活動・サービス内容

  1. 定例研究会の開催(年8~9回程度)および定例研究会報告書の提供
  2. 会報誌の発行(年12回)
  3. 融資・審査に関する各種参考資料の提供、相談対応
  4. 電子メールを活用したアンケート調査と調査結果の還元(情報交流勉強会会員のみ)

会員機関

 大手行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、JA・信連、労働金庫、保険会社、信用保証協会等

資料請求

一般社団法人金融財政事情研究会
金融法務編集部 融資問題研究会事務局
〒160-8519 東京都新宿区南元町19
TEL 03-5368-5956