2019年7月

お客さま各位

一般社団法人金融財政事情研究会
研修センター

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素より当会諸事業につきまして格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 当会は、金融機関のお客さま応対の適切性、事務の堅確性等の向上を目的に1979年に「窓口応対・セールスロールプレイング全国大会」を立ち上げ、第40回大会より「金融サービス・ロールプレイング全国大会」として、お客さまとのコミュニケーションが重視される時代の金融サービスの指針となる大会を指向してまいりました。
 そうした中で、この間、デジタライゼーションの進展による金融サービスチャネルの多様化に伴い、金融機関の営業店、あるいは窓口のあり方は大きな変化を見せており、本大会のあり方も、より時代に即した内容とすべく、大会のあり方を再検討することといたしました。2020年2月に予定しておりました開催を休止いたします。 

 

 マイナス金利、人口減少・高齢化、フィンテック等により、金融機関を取り巻く経営環境は急激に変化し、新たな時代に対応した金融サービスの展開を求められています。当会は、この新たな時代に即した金融サービスに資する大会とすべくあらためて検討を進める所存です。この度の休止につきましては、ご理解賜りますようお願い申し上げる次第です。

 最後になりますが、これまでの41回の開催におきまして、多くの金融機関行職員の皆さまに、出場者として、また観覧者としてご支援賜りましたことに対し、心より御礼申し上げます。

謹白