一般社団法人金融財政事情研究会

 

岸田雅雄監修、神作裕之・弥永真生・大崎貞和編
『注釈金融商品取引法(改訂版)第4巻 不公正取引規制』
について

 

このたび2020年6月11日刊行の標記書籍中、198条の2の注釈における(1)の記述(866頁から872頁。弥永真生・明治大学専門職大学院会計専門職研究科教授の執筆部分)について、2014年6月19日に第一法規株式会社から刊行された、黒沼悦郎=太田洋編著『論点体系金融商品取引法2 業者規制、不公正取引、課徴金【第28条~第227条】』中、松中学・名古屋大学大学院法学研究科教授が執筆された同条の解説(同書677頁から687頁)の記述と類似する部分が多くあり、松中教授の著作権を侵害しているとの指摘が第一法規株式会社からなされました。

これを受けて、弥永教授及び当社は別添「お詫び」のとおり謝罪いたします。

標記書籍につきましては、すでに販売停止・流通在庫回収の措置をとっております。また、他の執筆者による「198条の2の注釈(1)の差替え版」を作成し、公表いたしました(https://store.kinzai.jp/public/item/book/B/13452/)。今後、標記書籍の改訂版の早期刊行に向けて努力します。

今回の事態を招いたことにつき、松中教授及び第一法規株式会社様に衷心よりお詫び申し上げます。また、読者の皆様、標記書籍の執筆者の方々にも、ご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

 

2021年11月25日