本セミナーの趣旨

 2008年9月、リーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発し、金融危機が発生しました。この危機後の経済は「ニューノーマル(新常態)」と表現されました。そして、いま私たちは、リーマン・ショックを超えうる経済危機に直面しています。新型コロナウイルスのパンデミックによって、世界中のさまざまな活動が制約を受けています。わが国では、5月末に緊急事態宣言の全面解除を受け、経済回復に向けた歩みを始めましたが、「ウィズ・コロナ」と呼ばれる感染症との共存が前提となった社会のあり方が模索されています。私たちは、再びのニューノーマルへ適応していかなければなりません。
 一般社団法人金融財政事情研究会の70周年記念となる本セミナーでは、新たな課題の解決に向けて、金融機関経営を大胆な発想の転換で問い直し、金融サービスの役割と可能性を探ります。

申込用紙のダウンロードはこちら

プログラム

2020年9月18日(金)

9:50 ~
開場にあたって
10:00 ~10:50

Session I
MUFGの経営戦略――社会構造の変化とMUFGへの期待を受けて

三菱UFJ銀行 取締役頭取執行役員
三毛 兼承 氏

11:00 ~11:50

Session II
わが国金融機関の未来像

大和総研 理事長
中曽 宏 氏

12:00 ~13:00

昼食
「負けない心」を培う

マラソンランナー オリンピアン
谷口 浩美 氏

13:00 ~13:50

Session III
活力ある金融システムの構築に向けて

日本銀行 理事
衛藤 公洋 氏

14:00 ~14:50

Session IV
金融と法――その軌跡と展望

学習院大学 教授
神田 秀樹 氏

15:00 ~15:50

Session V

金融行政の展開とその方向性

金融庁 長官
遠藤 俊英 氏

※講演テーマは変更されることがあります。

期日

2020年9月18日(金)

会場

明治記念館(東京・元赤坂)

東京都港区元赤坂2-2-23

●JR中央・総武線「信濃町駅」下車 徒歩3分
●地下鉄 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」下車 2番出口 徒歩6分
●地下鉄 大江戸線「国立競技場駅」下車 A1出口 徒歩6分
(無料専用駐車場がございます)
【当日のお問合せ先】
TEL 03-3746-7711(明治記念館)

参加要領

定員

120名(交代聴講可)

参加費

46,200円(テキスト代、昼食代、消費税含む)
※2人目以降23,100円。

主な対象者

主要行、中小・地域金融機関、金融サービス関連企業の経営トップ・幹部

申込方法
  1. 申込用紙をダウンロード、印刷して必要事項をご記入のうえ、FAX、Eメールまたは郵送にてお送りください。お電話によるお申込みはご予約とさせていただきます。
  2. お申込み多数の場合は、申込書による受付順に締め切らせていただく場合がありますことをご了承願います。
  3. 申込書到着後、請求書・聴講証をお送りいたします。 開催3日前までに届かない場合にはご連絡願います。なお、開催日近くにお申込みの場合は、当日受付にてお名刺を1枚ご提出ください。
  4. 参加費のお振込みは請求書到着後、開催日までにお願いいたします。参加費の払戻しはいたしませんので、あらかじめご了承願います。
  5. 領収証ご入用の場合は、申込み時に別途ご連絡願います。
申込先

一般社団法人 金融財政事情研究会
事務局「トップマネジメントセミナー」係
〒160-8519 東京都新宿区南元町19 
TEL. 03-3358-0018(直通)
FAX. 03-3359-7947
E-mail:jimu-seminar@kinzai.or.jp

お願い
  • ご講演時は、お手持ちの携帯電話・スマートフォンの電源をお切りください。
  • ご講演の録音・録画・撮影はご遠慮ください。
  • ご講演の内容につきましては、個人的なSNS(ブログ、Twitter、Facebook等)への 掲載、情報公開などもお控えください。
  • テキスト、資料等は当日会場でお渡しします。参加者以外の方にはお頒けいたしません。
  • 参加される方のご都合が悪くなった場合は、代理の方の出席をご考慮願います。
  • クールビズにてのご参加をお願いいたします。
  • プログラムや講演内容は、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

新型コロナウイルス
感染拡大防止措置

  • 来場前に各自で検温をお願いします(平熱を超える発熱がある場合は、受講をご遠慮ください)。
  • 会場内でのマスク着用の厳守をお願いします(マスクの着用のない方は、受講をご遠慮ください)。
  • 会場面積に対しての推奨定員を設定しています。
  • エアコンを使用している会場でも、換気の徹底のため適時窓・ドアを開放します(室温が上がるまたは下がる、外部の騒音が聞こえる可能性があります)。
  • 今後の感染拡大の状況により、緊急事態宣言の発令や自治体より自粛要請がされたときは、実施を中止する場合があります。

トップセミナーのパンフレット(PDF)をこちらからダウンロードできます。
PDFの閲覧についてはこちらをお読み下さい。

主催

kinyuuzaisei

協賛

nttdata

お問合せ先

一般社団法人 金融財政事情研究会 事務局
〒160-8519 東京都新宿区南元町19
TEL. 03-3358-0018