主催:一般社団法人金融財政事情研究会

 

 「金融法務事情」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
 さて、当編集室では誌面刷新を記念して5月から金融法務オンラインスクールを開催いたします。
 テーマは、公益通報者保護法や資金決済法の改正・施行に係る実務対応やESGの観点からみたステークホルダリズムのほか、債権管理業務上のポイントを予定しており、第1線で活躍する講師が登壇します。
 第1回は、コンプライアンス業務やコーポレートガバナンスに精通している三宅法律事務所の渡邉雅之先生を講師にお招きし、3月10日号で特集し、施行が目前に迫りました改正公益通報者保護法への実務対応についてお話しいただきます。
 このオンラインスクールに、「金融法務事情」をご愛読いただいている皆様を無料にてご招待いたします。
 ご参加(ご視聴)賜りますよう、ご案内申し上げます。

概要

テーマ

  • 施行直前 改正公益通報者保護法への実務対応

開催日時・開催方法・参加料・定員

  • 開催日時
    2022年5月26日(木)17:00~19:00
    *講演時間は、進行により前後することがあります。あらかじめご了承ください。
  • 開催方法
    ビデオ会議アプリ「Zoom」を活用したオンラインセミナー
    *会場にお集まりただくセミナーではございません。
  • 参加料:無料
  • 定員:100名(先着順)

お申込み方法

  1. 後掲の申込用紙に必要事項を記載のうえ、電子メール、FAX、郵便等でお送りください。なお、電子メールによるお申し込みは、①別紙申込書所定の必要事項をメール本文に直接記入していただく方法でも、②申込書をご記入のうえスキャンして添付ファイル等でお送りいただく方法でも、いずれでも承ります。
  2. いただいた電子メールアドレスにオンラインセミナーにご参加いただくためのURL、ID・パスワードをお送りいたしますので、電子メールアドレスは必ず受講予定者ご自身が現に利用可能なものをご記入ください。申込書確認後、事務局から電子メールを配信いたします。お手元に到着しない場合には、迷惑メールなどに振り分けられていないかどうかをご確認ください。未着の場合には、恐れ入りますが下記お問い合わせ先までご連絡ください。
  3. 恐れ入りますが、反社会的勢力に属する方、弊会と同業又は業務が競合する方など、弊会がふさわしくないと判断した方々からのお申し込みはお断りする場合がございます。また、セミナー開催中にそのことが発覚した場合には途中であってもご退場いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご参加に当たってのお願い

  1. 本セミナーは、ビデオ会議アプリ「Zoom」のウェビナー機能を利用して開催するオンラインスクールです。オンデマンドではなく1回限りの配信です。
  2. お申し込み受付後、ご登録いただいた電子メールアドレスにご参加いただくためのURL、ID・パスワードをお送りいたします。お送りしたURL、ID・パスワードを第三者に転送したり開示したりすることは固くお断りいたします。
  3. 本セミナーは、PCのほか、スマートフォンやタブレット端末等でも視聴可能ですが、動画を視聴するための通信料はお客様のご負担となります。
    通信環境が悪い場合には、接続が不安定になったり、視聴ができなくなったりすることがあります。あらかじめご利用方法の解説ページ(https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083)などをご覧いただき、動作環境をご確認ください。
  4. 本セミナーの録音・録画、講演内容や講演資料の転載・転用やインターネットへのアップロード等は固くお断りいたします。

 

 

申込書のダウンロード