(2019年1月(第8回)、2月(第9回)開催案内追加)

[主催]一般社団法人 金融財政事情研究会
[運営]株式会社 きんざい

ご参加のおすすめ

 第2の防衛線(第2線)とは、コンプライアンス部門やリスク管理部門等の管理部門を指しています。これらの部門は、第1線の自律的なリスク管理に対して、独立した立場から牽制を行うと同時に、第1線を支援する役割も担っています。
 マネロン・テロ資金供与対策における管理部門には、これを主管する部門のほか、取引モニタリングシステム等を所管するシステム部門や専門性を有する人材の確保・維持を担う人事部門も含まれます。
 第1線に対する牽制と支援という役割を果たすために、管理部門には、第1線の業務に係る知見と、同業務に潜在するマネロン・テロ資金供与リスクに対する理解を併せ持つことが求められます。
 こうしたことから、当会では第2線の役割を担う方々を対象に、①養成講座(スクール)と②検定試験をご提供いたします。

 

※【参考】金融庁「ガイドライン」で対応が求められる事項

  1. 第1線におけるマネロン・テロ資金供与対策に係る方針・手続・計画等の遵守状況の確認や、低減措置の有効性の検証等により、マネロン・テロ資金供与リスク管理態勢が有効に機能しているか、独立した立場から監視を行うこと
  2. 第1線に対し、マネロン・テロ資金供与に係る情報の提供や質疑への応答を行うほか、具体的な対応方針等について協議をするなど、十分な支援を行うこと
  3. マネロン・テロ資金供与対策の主管部門にとどまらず、マネロン・テロ資金供与対策に関係する全ての管理部門とその責務を明らかにし、それぞれの部門の責務について認識を共有するとともに、主管部門と他の関係部門が協働する態勢を整備し、密接な情報共有・連携を図ること
  4. 管理部門にマネロン・テロ資金供与対策に係る適切な知識及び専門性等を有する職員を配置すること

実施要領

【対象・日程】

〔対象〕
銀行等預金取扱金融機関本部のコンプライアンス部門、リスク管理部門、内部監査部門等のご担当者
※「AML/CFTオーディター」養成講座の参加には、「AML/CFT」オフィサー検定試験の合格が要件となります。

 

〔日程〕

場所

開催

養成講座 

検定試験

申込期間
(申込開始時刻は、各申込開始日の正午12時)

東京

第5回

10月16日(火)
~10月18日(木)

10月18日(木)

8月16日(木)
   ~10月 2日(火)

第6回

10月30日(火)
~11月 1日(木)

11月 1日(木)

8月30日(木)
  ~10月16日(火)

第7回

12月10日(月)
~12月12日(水)

12月12日(水)

10月10日(水)
  ~11月26日(月)

2019年

第8回

1月29日(火)

~ 1月31日(木)

1月31(木)

11月29日(木)

~ 1月15日(火)

第9回

2月19日(火)

~ 2月21日(木)

2月21日(木)

12月19日(水)

~ 2月5日(火)

 

〔時間〕

 【養成講座】
 1日目: 9:20~17:00
    (受付開始8:30、オリエンテーション9:20~9:30、昼食休憩12:00~13:00)
 2日目:10:00~17:00(昼食休憩12:00~13:00)
 3日目:10:00~12:00

 【検定試験】
 13:30~16:50(受付開始13:00、13:15~オリエンテーション)

【参加費用、会場等】

〔参加費用〕
(養成講座+検定試験):97,200円(消費税率8%税込)
(検定試験のみ)   :16,200円(消費税率8%税込)   
※養成講座のみの募集は行っていません。

 

〔定員〕(申込順。定員になり次第締切りとさせていただきます) 
(東京):養成講座+検定試験各回100名、検定試験のみ各回20名

 

〔会場〕
(東京会場)
 金融財政事情研究会本社ビル 2階
 〒160-8519 東京都新宿区南元町19

  • JR総武線「信濃町」駅下車・徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅下車・徒歩10分
  • 地下鉄 大江戸線【国立競技場駅】下車(A1出口)徒歩6分

カリキュラム

〔講 師〕 <はじめに><Ⅰ 規制>
  EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
<Ⅱ 脅威><Ⅲ 金融機関の対応>
  KPMG/有限責任 あずさ監査法人

1日目

9:30-10:00 <はじめに>

カリキュラム概要
全体プログラムの体系を解説し、プログラム終了時点で達成されるべき習得知識、認識レベルを整理する。

10:00-12:00 <Ⅰ 規制>

1.グローバル規制
 ① FATF概説
 ② FATF standard
 ③ FATF相互審査
 ④ 日本の立ち位置
 ⑤ その他の国際基準

13:00-15:00 <Ⅰ 規制>

2.わが国の法規制
 ① わが国の規制体系
 ② 犯収法
 ③ 外為法

15:00-17:00 <Ⅰ 規制>

3.わが国の規制ガイドライン
 ① 金融庁ガイドライン
 ② 危険度調査書
 ③ 当局によるモニタリング

2日目

10:00-12:00 <Ⅱ 脅威>

金融犯罪概説
 ① 金融犯罪概説
 ② マネー・ローンダリング
 ③ テロ資金供与
 ④ 反社会的勢力
 ⑤ サイバー犯罪

13:00-15:00 <Ⅲ 金融機関の対応>

1.AML/CFTコンプライアンス・プログラム総論
 ① 海外当局処分のケース・スタディ
 ② AML/CFTコンプライアンス・プログラム
 ③ ガバナンス
 ④ リスクベース・アプローチ

15:00-17:00 <Ⅲ 金融機関の対応

2.AML/CFTコンプライアンス・プログラム各論
 ① CDD
 ② 研修
 ③ 記録の保存
 ④ 取引モニタリング
 ⑤ 取引フィルタリング

3日目

10:00-12:00 <Ⅲ 金融機関の対応>

3.重要トピックの理解
 AML/CFT態勢整備はML/TFの手口の進化、これに伴う当局規制の厳格化、さらに結果としての金融機関の不備事例発生等がめまぐるしいため、最新の重要トピックを取りあげて、その動向や背景、金融機関としての対応方法等を理解する。
 ① データ・ガバナンス
 ② コルレス・バンキング
 ③ トレード・ファイナンス
 ④ RegTech

13:30~16:50(200分) 「AML/CFTオフィサー」検定試験
  • (出題範囲)「AML/CFTオフィサー」養成講座の学習範囲
  • (出題形式)四答択一式100問
  • (合格基準)100点満点75%以上を合格
  • 受験者には、合格・不合格の結果のみご連絡します。
  • 合格者は「AML/CFTオフィサー」検定試験合格証を発行いたします。
  • 合格者のうちCPEに登録された方は「AML/CFTオフィサー」に認定します。

※FATFならびに各国当局が、ML/TFの手口の進化、AML/CFT規制改正の高度化、さらに継続的な取組みの重要性を強調していることから、「AML/CFTオフィサー」資格は、検定試験合格による一過性のものではなく、定期的な資格維持のための「継続的な専門教育(CPE:Continuing Professional Education)」を必須とします。
※CPEの詳細については、決まり次第、本ホームページでご案内いたします。

※講義内容、時間等は変更になる場合があります。

申込要領

申込方法
  1. 申込みは、インターネット申込みのみとさせていただきます(電話・ファクシミリでの申込みはしておりません)。
  2. 「申込みはこちらからお願いします。」から予約画面に移行後、画面中央の「予約する」を選択し、画面の指示に従いお申込みください。
    申込必要項目は以下のとおりです。
    法人名/金融機関コード/お申込担当者部署・氏名・フリガナ・メールアドレス・電話番号・郵便番号・住所/ご受講者(ご受験者)の氏名・フリガナ・所属・役職名/講座と試験とに分けた請求書の要否
  3. 申込開始時間は、申込開始日の正午12:00からです。申込みできる開催日程の選択画面が表示されるのは申込開始時間以後となります。
  4. 申込みは先着順です。申込みは「完了する」ボタンを押して申込データが届いた順番となります。
  5. 予約完了後、ご登録いただいたメールアドレスに、「予約受付完了」メールが配信されますので、申込内容等をご確認ください。
  6. 予約受付完了後、請求書、受講証(受験票)または受験票をお送りします。開催日の1週間前までに届かない場合には「申込み・企画内容についてのお問合せ先」へご連絡ください。
  7. 領収書がご入用の場合は別途ご連絡ください。
お願い
  1. 養成講座カリキュラムの構成上、期間途中の受講者の交代は認められませんので、ご了承ください。なお、金融機関から派遣される方で、当初の受講者の都合が悪くなった場合は、講座開始前に代理の方の出席をご検討ください。
  2. ICレコーダーなどの記録機器の持込みはご遠慮ください。
  3. 資料等は事前準備に必要な資料以外は原則として当日会場でお渡しします。
  4. 申込みをキャンセルされる場合は、キャンセル締切日(各回の養成講座開催初日の2週間前)までに「申込み・企画内容についてのお問合せ先」へご連絡ください。キャンセル締切日までに参加費用をご入金済の場合は、返金手数料(税込実費)を差し引いてご返金いたします。
  5. キャンセル締切日以後のキャンセルはお受けできませんので、出欠の如何を問わず、参加費用をお振込み願います。また、他の開催日程への振替えもできません。
  6. 会場には駐車場の用意がありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。
  7. 養成講座+検定試験(または検定試験のみ)への参加に際しては、   
    〇受講証(受験票)、または受験票    
    〇本人確認のできるもの(免許証・保険証・社員証など)  
    〇筆記用具(HB以上の鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
    をご持参ください。
  8. 気象状況の悪化に伴う緊急時の対応については、本予約で使用いただいたメールアドレスにご連絡する場合があります。
申込に
おける
注意
  1. 申込専用画面には申込期間に該当する開催回のみが表示されます。
  2. 申込開始時間前後には、通信回線の集中によりつながりにくくなる場合があります。
  3. その後に通信回線がつながった場合でも、すでにお申込みが定員に達している場合があります。

 申込みはこちらからお願いします。
(*株式会社リザーブリンク社が提供する予約サイトへ遷移します)

申込み・企画内容についてのお問合せ先

株式会社きんざい 研修センター
セミナー事務局 石丸・古川

〒160-8520 東京都新宿区南元町19
TEL 03-3358-1786(平日の10:00~16:00)

個人情報の取扱いについて

本セミナー申込みにより取得しました個人情報については、次の目的で利用いたします。

    • 当該セミナーの受付・運営・管理および関連する当会(当社)、および提携団体の事業・サービス等の情報提供ならびに市場調査
    • 当会(当社)の事業・サービスの開発 本セミナー申込みにより取得しました個人情報については、個人情報保護法に定める場合を除いて、本人の同意なく、利用目的外の利用および第三者提供はいたしません。