当会のインターネット受験申請受付システムにおいては、通信の内容を安全に保護するためデータを暗号化して送受信しておりますが、インターネット通信で使用する暗号化方式「TLS1.1」に脆弱性が発見され、保護すべき通信内容の一部が漏洩する可能性があることが報告されております。当会ではご利用者の個人情報の保護を最優先に考え、セキュリティ強化を目的に、脆弱性が発見された暗号化方式「TLS1.1」による通信の接続を下記のとおり遮断いたします。

接続終了日以降は「TLS1.2」以上の暗号化方式に対応した利用環境で当システムをご利用ください。

ご利用いただいていたみなさまにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

[ご参考]TLS暗号設定ガイドライン~安全なウェブサイトのために(暗号設定対策編)~(独立行政法人情報処理推進機構(IPA))
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/ssl_crypt_config.html

「TLS1.1」による接続終了日

2021年1月21日(火)

※これにともなうシステムメンテナンスのため、2021年1月21日(火)10:00から12:00まで、インターネット受験申請受付システムにおける全サービスを利用休止いたします。

「TLS1.1」でご利用いただけなくなるサービス

インターネット受験申請受付システムにおける全サービス(ユーザー登録、受験申請、団体情報登録など)

影響のある利用環境

※現在の利用環境で「TLS1.2」への対応が完了しているYahoo! Japanなどが正常に閲覧できている場合、設定を変更する必要はありません。そのままご利用いただけます。

パソコン
  • Internet Explorer7、GoogleChrome29、Firefox 23、Safari6以前のウェブブラウザ
  • ウェブブラウザなどの設定により、「TLS1.2」の設定をオフにしている場合
スマートフォン
  • Android4.3、Safari4以前のウェブブラウザ
  • ウェブブラウザなどの設定により、「TLS1.2」の設定をオフにしている場合

「TLS1.2」への対応方法

  • ご利用のウェブブラウザを最新版にアップデートしてください
  • Internet Explorer11(IE)をご利用かつ「TLS1.2」が無効になっている場合、以下の設定方法にしたがって、「TLS1.2」を有効にしてください。
    1. IEのメニューバー[ツール]から[インターネットオプション]を開く
    2. [詳細設定]タブを選択
    3. 「セキュリティ」カテゴリ内にある[TLS1.2の使用]のチェックボックスをチェックし、[OK]をクリックする
    4. Internet Explorerを終了、再起動する