確定拠出年金(DC)を核とした”企業年金総合プランナー”「DCプランナー」とは?

DCプランナーの「DC(Defined Contribution (Plan))」とは「確定拠出年金」のことですが、DCプランナーはDCだけに詳しい専門家ではありません。年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識までを併せもつ、公共性と専門性を兼ね備えた、“企業年金総合プランナー”です。

DCプランナーは、年金教育の専門家として、年金制度全般にわたる正しい知識を普及・啓発する役割を担うとともに、新しい年金制度を適切に運営・管理する実務家として、法令を遵守し、加入者保護の視点から説明責任や受託者責任を果たす、といった役割が期待されています。

DCプランナーの役割

お問合せ先

試験のお申込み・受験について

下記の株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(CBT-Solutions)受験サポートセンターにご連絡いただくか、同社のウェブサイトをご参照ください。
受験サポートセンター
電話:03-5209-0553(年末年始を除く、8:30~17:30)

試験の資料請求、試験制度全般、人事部などによる団体とりまとめについて

一般社団法人金融財政事情研究会 検定センター
電話:03-3358-0771(お電話は応対品質向上のため、録音させていただいております)

資格登録制度について

日本商工会議所 事業部内 商工会議所年金教育センター
お問い合わせフォーム:https://www.jcci.or.jp/form/dcpform.html