受検資格と申請方法

各級ごとに、以下のような受検資格があります。複数の受検資格が記載されている場合、いずれか1つに該当すれば受検することができます。


学科
実技
受検資格 受検申請書の記入方法と添付書類
学科試験 2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者 実務経験年数と2級合格証書の合格番号を記入
FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者 実務経験年数を記入
厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者 合格した等級・コース名と受験した年月を記入
実技試験 1級学科試験の合格者(注1) 1級学科試験の一部合格番号を記入
「FP養成コース」修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者(注2) 実務経験年数を記入し、修了証書の写しを添付
日本FP協会のCFP認定者 CFP認定カードの写しを添付
日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者(注1) CFP資格審査試験の結果通知書の写しを添付
(注1) 合格日が実技試験の行われる日の属する年度及びその前年度並びに前々年度に属するものに限る。
(注2) FP養成コースとは、一般社団法人金融財政事情研究会が実施する「普通職業訓練短期課程金融実務科FP養成コース」を指します。
学科
実技
受検資格 受検申請書の記入方法と添付書類
学科試験
実技試験
3級技能検定の合格者 3級合格証書の合格番号を記入
FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者 実務経験年数を記入
日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者(注3) AFP認定研修の修了証書の写しを添付
厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者 合格した等級・コース名と受験した年月を記入
(注3) 修了日が受検申請受付最終日以前の日付に限ります。
学科
実技
受検資格 受検申請書の記入方法と添付書類
学科試験
実技試験
FP業務に従事している者または従事しようとしている者
FP業務に関する実務経験を有する者とは、資産の設計・運用・管理およびこれらに係わる相談業務、コンサルティング業務に携わった経験がある者をいいます。自己申告制(第三者による証明は不要)ですが、虚偽・不正が発覚した場合は、試験の中止、合格の取消しを行う場合があります。
実務経験の具体的例については、こちらをご覧ください。
実務経験年数は、受検申請受付最終日現在。1年に満たない月数は切捨てて計算します。